試合の流れ

試合の流れ

試合をしていると、目には見えませんが、独特の雰囲気(空気)みたいな
ものを感じることはありませんか?

 

例えば

 

今日は何故か調子が良い。緊張も無く、練習通りのショットが打てている。
思った通りのコースにボールが来ているし、空きスペースが見えて
ガンガンポイントが取れる。パートナーとの連携もいい感じ。

 

 

など、自分にとってプラスに働いている(と思える)場合は、その雰囲気を
維持しながら試合を進めていけばよいでしょう・・・。

 

 

逆に

 

何故か相手のペースに乗せられている気がする・・・。
こっちの動きが読まれている気がする・・・。
練習通りのショットが決まらず、いつもの調子で打っているつもりでも
ネットしてしまうかアウトになる事が多い。
パートナーとの連携も同じサイドになってしまったりで、うまくいかない。

 

 

という感じで、自分にとってマイナスに働いている(ような気がする)場合は
その流れを変える動きをする必要があります。しかも出来るだけ早く!

 

 

そうしないと、気がつけば試合が終わっていた・・・なんてことも珍しくありません。

 

 

でも、自分が感じるだけで気のせいかもしれないし・・。

 

 

と思うかもしれませんが、そこは自分の感性を信じてください
自分の感性を信じることが出来るのは自分だけです。自分を信じましょう!

 

 

流れを変えるために、まずはパートナーのところへ行って声掛けしましょう。
自分は良くない流れを感じているが、どう思うか?と聞くと、大抵の場合
パートナーも同じ空気を感じていたりするものです。

 

 

その上で、流れを変えるための作戦を考えたり、気持ちを落ち着けるなど
とにかく流れを変えるために今までと違うことをしましょう。

 

 

一人では変えにくい流れも、パートナーのいるダブルスでは、きっと意識することで
変えることができるはずです。

 

 

まずは変えようと自ら動くこと、これ重要ですよ!
テニスに限ったことではないかもしれませんが。

ダブルスの試合での必勝法をお知らせします!



実は、テニスで勝つためには上手さは関係ありません!

試合の流れ関連ページ

怪我
テニスは個人の技術が大事ですが、特にダブルスはシングルスと違い、個人の技術だけでなく、相手との連携、つまり戦術が大事になってきます。ここでは、ダブルスの重要性を紹介していきます。