ショットおさらい

サーブ

数あるショットの中でサーブは特別なものです。どうしてかわかりますか?

 

 

それは、ショットの中で唯一、自分のペースで打つことが出来るからです。
自分のペースで、打ちたいタイミングで、打ちたいスピードで打つことが
出来るのはサーブだけです。そう思いませんか?

 

 

そう考えると、サーブというものの大事さがわかってくると思います。
ダブルスに限らず、試合で勝つための練習として、何が重要かと
言われれば、サーブをとにかく練習しなさいという方もいます。

 

 

ここではサーブについておさらいしてみましょう。
そんなの今さら・・・と思わず、一度確認のつもりでおさらいすることで
新たな発見や、自分がつい見落としていたことが見えてくるかもしれません。

 

 

・トスアップ
サーブはトスアップが重要です。
常に安定した位置、高さにトスが上げれるよう意識してください。
上級の方ほど、トスは安定しています。

 

 

サーブが安定しない時に考えられることとして、まずはトスが安定しているか
確認してみてください。トスではなく、フォームが安定しないと思っている人も
いるかもしれませんが、それを突き詰めていくと、実はトスが安定していないために
フォームが崩れて安定していないというケースが多かったりします。

 

 

サーブが安定しなくて悩んでいる方は、一度トスアップをチェックしてみてください。

 

 

トスをアップのコツですが、腕を振り上げた勢いそのままでボールをリリース
することです。この時、肘はあまり曲げないように意識すると、より安定した
トスが上がります。

 

 

そんなこと当たり前だ、知っている。と思う人がほとんどだと思いますが
そう思う人でも、実はよく見てみると、無意識のうちに手首を使ってトスを
上げてしまっているという事はないですか?

 

 

実はこれ、以外に多いんです。おそらく無意識に行っているのでしょう。

 

 

手首を使ってトスを行うと、ボールをリリースするポイントが毎回違うため
ボールを上げる高さ、方向、早さがバラバラになってしまいます。

 

 

サーブが安定しなくて悩んでいる人は、是非一度基本に返って確認することを
おススメします。

 

 

・サーブを打つ前に意識すること

 

サービスエースを決めると気持ち良いですよね。試合の流れもぐっと
こっちに向いてきます。狙いたくなる気持ちはよくわかります。

 

このような余計なことを考えてしまうと、つい肩に力が入ってしまい、結果として
フォルト、ネットしてしまうケースが多いです。

 

なので、まずはファーストサーブを確実にいれることを意識しましょう。

 

 

 

ダブルスの試合での必勝法をお知らせします!



実は、テニスで勝つためには上手さは関係ありません!

サーブ関連ページ

フォアハンド
テニスは個人の技術が大事ですが、特にダブルスはシングルスと違い、個人の技術だけでなく、相手との連携、つまり戦術が大事になってきます。ここでは、ダブルスの重要性を紹介していきます。
バックハンド
テニスは個人の技術が大事ですが、特にダブルスはシングルスと違い、個人の技術だけでなく、相手との連携、つまり戦術が大事になってきます。ここでは、ダブルスの重要性を紹介していきます。
ボレー
テニスは個人の技術が大事ですが、特にダブルスはシングルスと違い、個人の技術だけでなく、相手との連携、つまり戦術が大事になってきます。ここでは、ダブルスの重要性を紹介していきます。
スマッシュ
テニスは個人の技術が大事ですが、特にダブルスはシングルスと違い、個人の技術だけでなく、相手との連携、つまり戦術が大事になってきます。ここでは、ダブルスの重要性を紹介していきます。